« 男の超・料理教室 混ぜない ぬか漬けの作り方 レシピ | トップページ | わ~ウイルスにやられた~。危険なポップアップ、スパムコメント »

2020年7月 4日 (土)

桑の実(マルベリー)ジャムの作り方 レシピ

桑の実は、
ビタミン、ミネラルが豊富に含まれ、
抗酸化作用があり、ガンや糖尿病、心臓病、
目の病気の予防や改善効果があることから、
何千年も前から漢方薬として使われて来ました。
桑の実 P1150024_kuwanomi

外見はブラックラズベリーにそっくりで
甘酸っぱい味です。
桑の実 P1140987-mulberry

赤い実はまだ熟れていません。
桑の実 P1140982_mulberry

.

友人からたくさんいただきましたので、
ジャムをつくることにしました。

桑の実ジャム P1150096_bread

.


■□■ 材料
────────

桑の実      500g
砂糖       150g
P1150039_suger

ラカント  100g(糖質0、カロリー0甘味料)
P1150043_rakant
 
 

パルスイート 17g(糖質0甘味料)  
 (ラカントとパルスイートを合わせた甘さが
 砂糖150gに相当します。
 ですから、
 代わりに砂糖300gでもOKです。
 かなり甘いです)


耐熱容器に入れた桑の実、シナモン、レモングラス、塩 P1150029_material

レモングラス     5g  (なくてOK)
シナモンパウダー 2振り(なくてOK)
塩            小さじ半分
寒天粉末   1.5g
.

写真をクリックすると、
別のダブ(Window)で
拡大図が開きます。

記事に戻るには、
開いたタブを閉じるか、
開く前の画面のタブをクリックします。

 

 

■□■ 手順
────────

桑の実は、なり口の柄だけを取り除き、
軽く洗います。


材料全部を耐熱プラスチック容器に入れ、
P1150048_add

電子レンジ500w ふたをして5分間チン 
混ぜる、軽くつぶす。


さらにふたをして5分間チン、
レモングラスを取り出す。
P1150050_jam_fin
ふたを取り、10分間チン、
吹きこぼれに十分注意ください。

桑の実シロップの完成。
桑の実ジャム完成 P1150090_jam

味はライチのジュースに似ているかも。

.


--☆:*・°★°・*:☆--

.

このままでは
ゆるゆるでジャムには適しませんので、
ペクチンがあれば加えたいところですが、
コロナウィルスのせいもあって入手困難。

ねっとりさせるには
レモン汁、大さじ1を加える方法も
あるらしいですが、
ここでは寒天粉末を使いました。
P1150083_kanten

ペクチンの替わりですので少な目にしたのですが、
それでも1.5gではちょっと多すぎたかも、
ちょっとジャムが固いですので
1gでよかったかもしれません。


ちなみに、
寒天で錦玉(きんぎょく)などのお菓子を作る時は
水500ccに対して寒天5gが普通の量です。

寒天を皿に取り、水大さじ一杯を加えて練ります。
寒天を水で練る  P1150086_kanten_solve

これをジャム(シロップ)に加えてかき混ぜて、
加熱5分。
沸騰、吹きこぼれに十分注意。
.

防腐剤が入ってないので冷蔵庫に保存、
できるだけ1週間以内に消費するか
再度5分間チン。

.


--☆:*・°★°・*:☆--

 

■■桑の実シロップのカクテル■■
.
簡単ですが、かなり美味しいです。
いや、めっちゃ!おいしいです。


■□■ カクテル(ショート)
────────────────
桑の実のカクテル ショート P1150073_cucktail_short

桑の実シロップ 大さじ1 
氷 1カケ  
焼酎 大さじ4 
 スプーンにとってゆっくりと注ぐ。

.

 

■□■ カクテル(ロング)
────────────────
桑の実のカクテル ロング P1150098_cocktail_long
桑の実シロップ 大さじ2 
氷      2カケ  
焼酎     大さじ6 ゆっくりと注ぐ。

P1150105_gingerale
ジンジャーエール  フルアップ。

.

 

--☆:*・°★°・*:☆--


.

■■コロナウィルスの消毒用エタノールを使った
          桑の実リキュール■■

アルコール度数66%のウォッカ。
P1150002trm

  コロナウィルスに対して
  指の消毒用として用いることを
  政府も認めています。
.

桑の実を入れます。
P1150004_licueur00
すぐに薄紫色になります。
P1150009_licueur01
半日後には紫色に。
P1150060_liqueur02

1日で黒くなりますがグラスに注ぐと
きれいな赤紫色です。
P1150116_cocktail_short
.

 

■■消毒用エタノールを使った
  桑の実リキュールのカクテル■■

桑の実シロップ 大さじ2 
氷       2カケ  
ウォッカ    大さじ3 ゆっくりと注ぐ。
ジンジャーエール フルアップ、ゆっくりと注ぐ。

桑の実リキュールのカクテル Cocktail_mulberry

.

 

--☆:*・°★°・*:☆--

 

.
猫まんなさま

カナダからのコメント
ありがとうございました。
返信は下のコメント欄です。

.
Img_1360-raspberries_jam

ラズベリージャムは超偶然、当方も愛用中です。

ジャムにすると桑の実と見分けがつかないくらい
似ていますね。

.


Raspberries

Image taken by Juhanson using Canon EOS 300D camera,
https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=203680

.

「○○狩り」 は英語では"U-PICK"と言うんですね。
初めて知りました。
"YOU" にかけていいるんですね。
「あなたが摘(つ)む」ですね。

面白いです、日本でも流行らないかな?

 

.

 

  ■□ 付録   


.
■□■ フロックス
─────────

クサキョウチクトウ(Phlox paniculata)とか
宿根フロックスとか
フロックステナーなどと呼ばれています。
.
宿根フロックス Img_1276_fhlox_sml

とても強くてほとんど手入れをしない庭で
毎年7月になると咲きます。
それも2か月に渡って咲き続けます。

フロックス Img_1294fhlox
ホウジャク(蜂雀)が飛んで来ました。
(左上)

ハチドリによく似た蛾です。

.


フロックスの描き方は下をクリック下さいませ。
http://atelier-d.art.coocan.jp/sub7-2.html

.

 

.
■□■ オカワカメ
─────────

湯がくとワカメの食感です。
サラダ、お浸し、みそ汁に。
オカワカメ Img_1290_okawakame


ツルは一日で10㎝以上伸びます。
日よけに植えている人がいます。

.
.

 
ポチッとよろしく!

.

.
  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■□

 

 

.

 

|

« 男の超・料理教室 混ぜない ぬか漬けの作り方 レシピ | トップページ | わ~ウイルスにやられた~。危険なポップアップ、スパムコメント »

コメント

☆猫まんなさま

カナダからのコメント
ありがとうございました。

.
ラズベリーはおいしいですね。
猫まんなさんがたくさん
ジャムを作る気持ちが分かります。

ジャムにすると桑の実と
見分けがつかないくらい似ていますね。

ペクチンを混ぜて冷凍する、
というのは初めてで、勉強になります。
.

子供のころラズベリーにそっくりの
野生のキイチゴがあって
よく食べていたのを
思い出しました。



偶然、
なんと当方も
ラズベリージャム
近ごろ、愛用中です。
ちょっとだけ残念なことに
カナダ産でなくフランス産です。
今度買う時は、カナダ産を探してみます。

「○○狩り」は英語では"U-PICK"と言うんですね。
初めて知りました。
"YOU" にかけているんですね。
「あなたが摘(つ)む」ですね。
面白いです、
日本でも流行らないかな?

.
今気づいたのですが
ジンジャーエールの名前が
CANADA DRY と
なっているのですが
発祥の地はカナダ
なんですかねぇ。
.


--☆:*・°★°・*:☆--
.


.
アメリカからのスパムコメントが
止まらなかったんですが、
最近無くなりました。
ので、
外国からのコメント許可設定は
継続します。
また、お会いできますことを
楽しみにしています。

.
cocologのことでお手伝いできることが
ありましたら、いつでもどうぞ。
.


--☆:*・°★°・*:☆--
.

日本は、というより、当方近隣で
コロナウィルス強烈増殖中。
猫まんなさまもどうぞお気を付けて。

消毒液はアルコールより
次亜塩素酸ナトリウム
(台所用漂白剤もしくは洗濯用漂白剤)が
有効だそうです。
3%に薄めます。

これで雑巾、ペーパータオルを洗い
食卓やドアノブなどを拭きます。
ただし手荒れにご注意。
酢がリンス剤になります。
これは、医師、薬剤師も認めています。
.

それから、ここ1~2日で議論沸騰なのが
ポビドンヨード液
povidone iodine(イソジンうがい薬)
薬局で簡単に入手可能なので
すでに売り切れ状態。
予防なら朝晩2回もしくは
外出から帰った時にうがい。

本当に効くの??
.
ご健勝お祈り申し上げます。

投稿: 蘆荻(ろてき) | 2020年8月 5日 (水) 16時06分

こんにちは。
もっと早くにコメントつけに来ようとしていたのですが、
忙しくなってしまってなかなか...

最新記事は今度ゆっくり読みますね。

フェイスブックのマルウェア、
ろてきさんのとは違うのでしたが、
フェイスブックにログインしなおせ、
というところでやめてセーフというのがありました。
書いてある日本語が変でしたから、
クリックするべきではありませんでした。


この前読んで、
コメント付けたかったのはこの記事でした。
桑の実!いいですね。
手が紫になりますよね。

去年の今頃、私は田舎の方に行って、
ラズベリーを摘んできました。

U-Pickと言って、
日本のXX狩りというのと同じですね。
自分で摘んで、それを量ってもらってお金を払います。
摘みながらいくら食べてもいいのですが、
そんなことしたらお腹が大変なことになりそうなので、
時々口に入れるくらいにして、頑張って摘んで、
13ポンド!重かったです。
10ポンドが4.5kgくらいだから、6kgくらいですね。

シロップをたくさん作りました。
ジャムもペクチンを混ぜるだけで、
フリーザーに保管する、
火を通さないジャムと普通のとを作りましたよ。


カクテルはいい考えですね。
色がとってもきれいです。


今年も行きたかったのですが、
蟄居生活の運動不足のせいか、
脚をいためてしまって、無理でした。
かなり歩くのです。

でも、これからまだブルーベリーのシーズン。
こちらは自分で摘むのはあまりなくて、
大抵は農場の直販スタンドで買います。

でも、今年は息子も結婚してしまい、
あちらはあちらで作るようで、
もうジャム作りはおしまいかな、って思います。
ちょっと寂しいですが、
ここ数年のジャムがけっこう溜まっているので、
生で食べるだけにしておこうかと。


カナダにはブルーベリーによく似た、
サスカトゥーンというベリーもあります。
あまりお店には出回っていないのですが、
ブルーベリーよりはちょっと小ぶりで
味も濃い感じのようです。
私はあまり食べたことがないので、
よくわかりません。
サスカトゥーンを使ったお菓子は
食べたことあるのですが。


今年は冷夏というか、夏が来なかったので、
イチゴが今頃花をつけています。
きっと小さな実がなるのでしょうが、
気をつけないとみんなラクーンに
取られてしまいます。

投稿: 猫まんな | 2020年8月 4日 (火) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 男の超・料理教室 混ぜない ぬか漬けの作り方 レシピ | トップページ | わ~ウイルスにやられた~。危険なポップアップ、スパムコメント »