« 男の超・料理教室 ビワの種を食べる レシピ ビワ茶 | トップページ | 男の超・料理教室 ラスク柿 »

2016年10月16日 (日)

アサギマダラの驚くべき飛翔(移動)距離

六甲高山植物園にアサギマダラが飛来しているそうです。
(2016/10/6 毎日新聞大阪版1面)
.
驚くべきはその移動距離で
下の写真によると白山から神戸まで
15日間で240キロメートルを移動したことになります。
.
下の写真は昨年 (2015/09/30前後)、
六甲高山植物園で撮影をされたものです。
アサギマダラ
Asagimadara_1
撮影者は保田さんで掲載は
です。
.
保田様、
当方はFacebookを使っていませんので連絡方が分かりません。
無断の引用・掲載をお許しいただけましたら嬉しく存じます。
ご連絡をお待ち申し上げま~す。
.
.
写っている蝶に何か文字らしいものが見えます。
その写真を画像処理するソフトで
裏表反転 (鏡面に) してみました。
■この記事の画像は画像をポイントして
クリックすると拡大図が開きます。
開いた拡大図の外でクリックすると、
元のサイズに戻ります。
アサギマダラ
マーキング
白山
Asagimadara_2
マーキングです。
「白山 9/15 ラララ83」 と書いてあります。
もしも、石川県白山市荒谷でマーキングしたのだったら、
マーキングが2015年9月15日なので15日間で
直線距離で240キロメートル移動したことになります。
.
.
Map
.
沖縄まで飛ぶ蝶もいるようで
その距離はなんと、1400km。
さらに、台湾まで飛んだ例もあるようです。
.
.
.
■□☆:*°★:*:・☆■□
.
.
六甲高山植物園は
神戸市の六甲山山頂から南西へ
道路の距離で約4kmの所にあります。
下の写真は六甲高山植物園のFacebookです。
Asagimadara_facebook
上の写真をクリックすると、
「オタカラコウ」の花の回りで飛翔している
美しい姿が動画で見られます。
.
今月末までは飛翔が見られるかもしれないということです。
.
.
.
─────────
■□■ 付録
─────────
アサギ色
.
浅葱
浅黄
Asagi
.
浅葱もしくは、浅黄と書きますが
黄色ではなく薄い空色で~す。
.
油絵の絵の具では、
ターコイズブルーや
セルリアンブルーのやや薄い色です。
.
日本画の絵の具では、
群緑のうんと薄い色や
水浅黄(囚人服の色)や
白緑(びゃくろく)
が相当します。
.
.
幕末、新選組が羽織や旗に使用。

同じ頃の徳島藩では下級武士 (あるいは、外様の武士) は
「浅葱足袋」を履かされていました。
時代劇に
「浅葱者なんぞに、わしの娘を嫁にはやらん」
などのセリフがありました。
他にも、浅葱の裏地の羽織を着ている者が
「流行遅れ」 となじられることもあったようです。
.
.
■□☆:*°★:*:・☆■□
.
.

「ココログ広場」に掲載の写真。
(@niftyのブ口グのSNSといった感じのサイトです)

「ココログ広場」の写真
Cocologphoto
写真は新しく記事が投稿されるまで、このサイトに残ります。
開いた画面の写真をクリックすると、
ブ口グが見られるようになっています。
現在は67ページに掲載されていますから
1ページの写真枚数50枚をかけて
67×50=3350枚目ということになります。

新しく記事が投稿されると、消えてしまいます。
つまり、一番最新の記事の写真が
1枚掲載されるということになります。
.
.
.

.

  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □
.

.
.
.
.

.
.

|

« 男の超・料理教室 ビワの種を食べる レシピ ビワ茶 | トップページ | 男の超・料理教室 ラスク柿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208850/64355936

この記事へのトラックバック一覧です: アサギマダラの驚くべき飛翔(移動)距離:

« 男の超・料理教室 ビワの種を食べる レシピ ビワ茶 | トップページ | 男の超・料理教室 ラスク柿 »