« 六甲山の上美術館 触る絵画 作品展
Feel Me Painting
| トップページ | 謹賀新年 フィールミーペインティング Feel Me Painting »

2015年12月 7日 (月)

神戸ルミナリエ 2015

神戸ルミナリエ のレポートです。
(2015年12月4日(金) ~12月13日(日)10日間開催)

.
神戸ルミナリエ 2015
Luminarie_entrance
写真をポイントして
クリックすると拡大図が開きます。
開いた拡大図の外でクリックすると、
元のサイズに戻ります。
.
.
今年の特徴。

天井にもイルミネーションが設置されて、
より豪華、にぎやか、華やか。
電球がIC (LED電灯) に変わって、
すこしキラキラ度が上がった感じ。
.
.
.
----*---☆:*:・°★ °・:*:☆---*--
.
.
神戸ルミナリエ 2号線
Luminarie_bus
国道2号線とフラワーロードの交差点。
ここより、南東500mの所に臨時駐車場が
できているという話ですが、、。
ここから、歩いても、公共交通機関を使っても
ルミナリエ会場入り口までは、1時間ほどかかります。
.
.
交通量は普段の半分以下、
やたら、バスが多い。
たぶん、すぐ近くにバス専用の駐車場があるせい。
.
.
日曜日なので、とにかく、人が多い。
土日を避けられる人は
絶対に平日に来た方が良いです。
行列の最後尾は元町駅、
ただし、土日は、
元町駅から西へ1キロメートル行って、
Uターンしなければなりません。
Luminarie_queue
(神戸駅が見えるくらいの所まで行かないといけません)
平日なら、元町駅か南京町入り口辺りが
最後尾のはずです。
.
.
途中にもきれいなイルミネーションがあります。
これは、今年中は設置されているはずです。
神戸
イルミネーション
Luminarie_tree
.
.
----*---☆:*:・°★ °・:*:☆---*--
.
.
.
ルミナリエのオフィシャルサイトは
ここをクリック下さいませ。
http://www.kobe-luminarie.jp/cont-01.htm
.
メインストリートの入り口です。
神戸ルミナリエ
 2015
Luminarie_mainstreet
美しい~~~
.
.
ここまで来るのに行列の最後尾から40分くらい。
.
メインストリートの光のトンネルをぬけると東遊園地
東遊園地からふりかえって見た風景。
神戸ルミナリエ 2015
Luminarie_buck
.
.
.
東遊園地のイルミネーションは
いつもの様に円形です。
神戸ルミナリエ
Luminarie_east_park
.
.
.
.
今年のもう一つの特徴。

遊園地のさらに南側に動くルミナリエが設置されています。
ジャズライブのステージもありました。
遊園地からちょっとだけ離れていますから
気づかない人もいるようです。
.
神戸ルミナリエ
2015
Luminarie_gif300
.
円形の池に沿って設置されています。
縁日も出ています。
座ってゆっくり楽しめます。
多分ですが、
「トゥーランドット」
(ジャコモ・プッチーニ作曲のイタリアオペラ)
の曲が流れていました。
かなり、暗いですから、若い2人にはムード満点、
絶好のデートコースには間違いありませんネ。
.
.
.
.
ちなみに、
去年の神戸ルミナリエは
ここをクリックくださいませ。
http://roteki.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/2014-e96a.html
.
カメラは、
コンパクトデジカメ。
設定は、
ルミナリエを撮るとき、
明るさをマイナス1EV、
(マイナスにした方が、電球の色がきれいに出ます)
それ以外はすべて自動。
ASAはたぶん、1600。

.

.

  ■□■トップページ(Top page. Index)へ■□

  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■□
.

.
.
.

|

« 六甲山の上美術館 触る絵画 作品展
Feel Me Painting
| トップページ | 謹賀新年 フィールミーペインティング Feel Me Painting »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208850/62822228

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸ルミナリエ 2015 :

« 六甲山の上美術館 触る絵画 作品展
Feel Me Painting
| トップページ | 謹賀新年 フィールミーペインティング Feel Me Painting »