« わ~ また、フィッシングにあった~ 通販サイト名 Elkflm | トップページ | 六甲山の上美術館 触る絵画 作品展
Feel Me Painting »

2015年9月11日 (金)

男の超・料理教室 月下美人を食べる

10年ぶりに月下美人の花が咲きました。
.
.
月下美人
A_queen_of_the_night
.
園芸の名人に
「花がゼンゼン咲かないのですが」
と相談しましたら
.
「霜の降りる時期を除いて、
半日陰の所に置くと良いですよ」
と教えてくださいました。
うまくすれば、年に2回咲くそうです。
.
.
今年の3月上旬くらいから外に出して育てました。
夜の10時、1輪ですが、みごとに咲きましたぁ。
美しい~。
何とも言えない良い香りがただよっています。
.
.
.
★☆・,.・*’’*・,..・*”’’*★☆
.
.
.
以前に、月下美人の花はおいしい、
という話を聞いたことがあります。
この際、食べてみようと。
.
.
月下美人 重さ
Weight
ちなみに、花の重さは42グラム。
.
.
レシピと言ったって、なにもありません。
ただ、湯がくだけ、
ただし、さっと湯通しする感じです。
.
月下美人を湯がく
Blanch
.
.
茎の部分を切り離して、
花弁の部分は裂くように手で切り離します。
月下美人の花を食べる
A_queen_of_the_night_served
ポン酢でいただきました。
すべすべした食感とカリカリした食感に
コリアンダーの香りを薄めて甘くしたような香りが混在して珍味。
.
.
.
★☆・,.・*’’*・,..・*”’’*★☆
.
.
.
─────────────
■□■ 超・料理は茎の部分
─────────────
.
これを「たたき」にします。
包丁で細かくきざんで、さらに、
トントンと何度もたたいて細かくします。
月下美人のたたき
Tataki
尋常でなくねばって来ます。
ちょうど自然薯(じねんじょ; 野生のヤマイモ)の様になります。
.
ポン酢に付けてよし、
ゴマだれに付けてよし、
おいしい~。
とろ~っとした感触に、カリカリした食感が
赤ミズのたたき」に似ています。
. 赤ミズのたたき
Akamizu_37
当方のブ口グ「赤ミズのたたき」をご覧くださいませ。
.
.
.
 
───────
■□■ 付録
───────
.
.
クジャクサボテン
クジャクサボテン
孔雀サボテン
油絵
月下美人に似ていますね。
なかまのようです。
これもいつか食べてみようかな。
.
良く似たのにイースターカクタスがありますが、
月下美人はクジャクサボテン属で
イースターカクタスはリプサリドプシス属で異なる属だそうです。



.
.
それよりも月下美人の実を食べてみたいな~。
.
.
.
.
.

.

.

  ■□■トップページ(Top page. Index)へ■□

  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■□
.

.
.
.

|

« わ~ また、フィッシングにあった~ 通販サイト名 Elkflm | トップページ | 六甲山の上美術館 触る絵画 作品展
Feel Me Painting »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

.
.
☆ロコさま happy01
.
.
月下美人は1~2週間ほったらかしでもOKです。
ヤマイモのトロロがお好きなら育ててみられたら。
.
お魚好きなら、
普通1000円する金目鯛の干物が
今の季節・瞬間だけ、100円!!。
.
それから、
冬に和歌山、三重方面へご旅行なら
熊野のサンマの丸干し、
肝が、ぜ、ぜっぴん、
秋でなく、冬ですよ~。
.
.

★☆・,.・*''*・,..・*"''*★☆
.
それと、
「前向き」・・・の川柳はロコさんオリジナルですか?
めっちゃ、気に入りましたぁ~。
引用しても良いでしょうか?!

投稿: 蘆荻 | 2015年9月25日 (金) 01時50分

月下美人の花、珍味なのですか?ロコは“珍味”大好き女子です。市販はまずされてないでしょうから、やはり自分で花を咲かせてみるしかないのでしょね?! でも、一度食べてみたいです(笑)。

投稿: ロコ | 2015年9月25日 (金) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208850/62257543

この記事へのトラックバック一覧です: 男の超・料理教室 月下美人を食べる:

« わ~ また、フィッシングにあった~ 通販サイト名 Elkflm | トップページ | 六甲山の上美術館 触る絵画 作品展
Feel Me Painting »