« 太陽光で目玉焼き | トップページ | 年賀 あけましておめでとうございます。 »

2013年9月 5日 (木)

南あわじ市 滝川記念美術館 玉青館

.
.
玉青館(ぎょくせいかん)は
兵庫県南あわじ市にある南画の美術館で、
直原玉青を顕彰する美術館です。
.
Gyokuseikan
撮影日は2013年6月27日です。
.
地元の開業医滝川弘氏が、直原玉青画伯にほれこんで
建設費用全額(推定5億円)を寄付し建設されました。
.
玄関を入ると、3階まで吹き抜けになっています。
Gyokuseikan02
天井に「雲龍図」が描かれています。
足元は鏡のようにピカピカに磨かれた御影石
(花崗岩[かこうがん]ではなく、たぶん、黒御影)
天井の龍が足元に映っています。
ちょうど井戸の中をのぞき込むと底に龍がいる
かのような、幻想的風景です。
この美術館の圧巻の場所です。
.
ホームページはここをクリック下さいませ。
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/shougai/gyokuseikan.html
.
.
 
.
Ushikahi
1階の常設展示作品は直原玉青の代表作
「禅の牧牛 うしかひ草 八、牛に騎る」
シリーズ全12作品で全作品が約1m×2mの大作です。
.
.
● 美術館学芸員の皆様へ
大変お世話になり感謝致しております。
この作品は御館のパンフレットの一部を引用させていただきました。
作品は二次引用を避けるため故意に解像度を下げてございます。 
.
.
 
■□■□■□■□■□■□
.
 
● 休館日 
 ①毎週月曜日
 ②月曜日が祝祭日の場合は、
  その翌日(祝祭日後の直近の平日)が休館日
 ③年末年始(通常12/28~1/3ですが、
  年によって若干変動します)
 ④上記のほか臨時休館日
 (展示室入替作業・収蔵庫燻蒸作業・
  施設メンテナンス・大規模災害発生時等)
.
● 入館料 
  大人    300円
  学生(大・高)200円
  学生(中・小)100円
詳しくは下の電話へお問い合わせ下さいませ。
.
.
Ticket
上は入場券です。
絵は
「禅の牧牛 うしかひ草 一、心をおこす」
.
.
■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■
.
.
住所: 〒656-0314 兵庫県南あわじ市松帆西路1137-1
 
 
 
■□ 注意!!!\(>o<)/、、
.
   車のナビが迷います。
   神戸淡路鳴門自動車道
   西淡三原インターチェンジを出て直進1分、
   2車線の道路から小さい道に入る手前の道路の
   左側上に白い大きな標識がありますから
   それをご参考下さいませ。
   標識を見て左折後、直進4分。
.
   新しい道路ができて、
   最新のナビでも迷うそうです。
   困っている私を見かねて、
   地元の方が親切に車で誘導してくださいました。
   ありがとうございました。
.
.
電話: 0799-36-2314
.
.

より大きな地図で 南あわじ市 滝川記念美術館 玉青館 を表示

.
.
ちなみに、大塚国際美術館のことを
この記事の下のコメント欄にチョットだけ書きました。
.
 

 

  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □

.

.

.
.
.

|

« 太陽光で目玉焼き | トップページ | 年賀 あけましておめでとうございます。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

.


 
大塚国際美術館
入場料;一般 3150円
駐車料、昼食代を加えると
結構なお値段でしたね。
.
ま~、1日遊びましたから、、。

投稿: 蘆荻 | 2013年9月 7日 (土) 09時42分

 

はい、大塚国際美術館へは
最初に行ったときが、午後3時ごろでした。
駐車場のおじさんに追い返されました。

入場料が高いのだから今からだともったいない。
改めて出直しなさい。

いいおじさんでした。

投稿: うさぎさん | 2013年9月 6日 (金) 22時57分

.

.

☆うさぎさん様happy01
.
いつも有り難く存じます。sign01
.

すでに行かれたかと
思いますが、近くに
大塚国際美術館があります。
高速で30分くらいだと思います。
.
めっちゃでかいです。
泰西名画がいっぱい。
1日では回り切れません。

.

■☆:*:・°★:*:・°☆:*■

.


同じく神戸の穴場、
明石海峡大橋の橋塔の
てっぺんです。

予約が必要で面倒です。
が、一見の価値があります。
.
当方ブログ検索キー
「明石海峡大橋に登る お絵描き」
にてご覧いただきましたら
うれしい~です。happy01

投稿: 蘆荻 | 2013年9月 5日 (木) 23時19分


淡路島へは時々出没しているので
機会があれば行ってみます。

などと気軽に書き込むのですが、
布引ハーブ園もまだ行っていない
うさぎさんでした。

投稿: うさぎさん | 2013年9月 5日 (木) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208850/58131934

この記事へのトラックバック一覧です: 南あわじ市 滝川記念美術館 玉青館:

« 太陽光で目玉焼き | トップページ | 年賀 あけましておめでとうございます。 »