« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月16日 (金)

太陽光で目玉焼き

.
.
猛暑の日本列島、2013年8月12日、
高知県四万十市で午後1時42分、
ついに、
41.0℃という観測史上最高の暑さを記録しました。
.
.
ある方から、
「車のボンネットで目玉焼きができた」
と言う話を伺いました。
.
.
この暑さなら、フライパンでも目玉焼きができるのでは?。
Sunnyside_up_00
太陽光だけで作るんですよ~。
直射光だけで鏡もつかいません。
.
.
.
.
■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■
.
.
(Mr. Michael Khan ドイツ在住)が2013年8月14日に撮影した
太陽の写真を送ってくださいましたので、紹介。
.
.
下はプロミネンス(紅炎)部分のトリミング、
画像をクリックすると、全体図が開きます。
太陽のプロミネンス(紅炎)
Sun013c

.
でかいフレアですね~。
炎の高さは地球を5個重ねた位。
■□■ 太陽の黒点 Sunspot  の記事へ ■□
.
.
.
.
■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■
.
.
それでは、太陽の直射光だけで目玉焼き。
やってみました~。
.
.
午後0時、暑くなって来ました。
気温33℃。
ふたのできるフライパン(すき焼き用)を用意。
30分くらい直射日光に当てますと
フライパン表面の温度は63℃に。
1秒以上触ると火傷しそう\(◎o◎)/!
Sunnyside_up_01
.
.
オリーブオイルを少し引きます。
ついでに、ソーセージを細切れにして入れ、卵を割入れます。
塩こしょうを少々。
.Sunnyside_up_02
早い話、目玉焼きをガスレンジで作るのと同じです。
.
30分後、白身が透明から半透明に、白くなって来ました。
Sunnyside_up_03
さらに、30分後、これ以上は白くならない様ですね。
Sunnyside_up_04
.
.
黄身をつついてみると、半熟より固くなっています。
クリ-ミーでおいしい、(^ー^)、。
黄身の色あいが濃いですよネ。

Sunnyside_up_05
.
.
温泉卵みたいです。
ソーセージもこんがりとなって、香りが良いです。

 
.
.
■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■.
.
 
白身をもう少し固まらせようとガスレンジで加熱したら、、
、!!!\(^o^)/、
黄身が風船の様に膨らんで来ました。
Sunnyside_up_07pg
電子レンジでゆで卵をつくると爆発するんですが、
この現象が関係しているのでしょうか?
.
.
おもしろい。\(◎o◎)/!
.
.
■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■
.
.
読者の方からのコメント。
「フライパンの底からも反射光を当てたら・・・」
.
.
ムム、、、すばらしい~。
この方法なら、キャンプなどで実用できるかも。
.
.

 

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

.

.

.

付録

.

.

2013年8月18日12時~13時
気温33.0℃ 湿度60% 快晴

.

今日は無風、(~Q~;) あち~~~

絶好の目玉焼きびよりで~す。
前回は、できた目玉焼きをお皿に乗せたかったのですが
柔らかくてできませんでした。

.

まずは、30分間予熱、ただいま、68℃。

Sunnyside_up_10pg

画像をポイントしてクリックすると拡大図が開きます。
開いた拡大図の外でクリックすると、元に戻ります。

.

お皿に卵を割入れた状態で焼くことにしました。
Sunnyside_up_11pg
フライパンの下に敷いているのは発泡スチロールです。
断熱が目的です。
キャンプなどで使う、アルミを張ったシートが有ったのを
ブログを投稿する時になって思い出しました。
残念。

.

.

30分後、大成功~。
太陽光だけで目玉焼き
Sunnyside_up_12pg

チョット、柔らかめで、温泉卵。

クリ-ミーでおいしい~、、(^ー^)、。

.

◆=◆=◆=◆=◆=◆

これって、、、

● 油を敷かなくも焦げつかないし、
● ガスは不要だし、
● フライパンを洗わなくて済むし、
● お皿に移し代えなくて済むし、
● 調理の手間もほとんどかからないし、、、
.
めっっちゃいい、明日もやろうっと。

.

.

.

◆=◆=◆=◆=◆=◆

2013年8月20日12時~13時
気温31.5℃ 湿度65% 快晴

.

キャンプで使うアルミ箔を張ったシートを敷いて見ました。
Sunnyside_up_14

20分程で白身が乳白色なって来ました。

でも、固くなることはありませんでした。
いつもの温泉卵です。
Sunnyside_up_15

.

.

ついでに、やかんを置いてお湯を沸かして見ました。

Kettle .
一時間半置きましたが、温度は54℃、
やかんを触ると火傷しそう\(◎o◎)/!
ですが、
沸かすことはできませんでした。
やはり、やかんの底を浮かす工夫が必要なようですね。

でも、この後、ガスで沸かしたのですが
はっきりといつもより速く沸いたのが分かりました。

.

.

.

  ■□■ この記事のトップへ  ■□■ 

 

  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □

.

.

.
.

.
.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

みなとこうべ海上花火大会・神戸布引ハーブ園より

.
2013/08/03(土曜日)
見ることにしました。
.
神戸海上花火大会
神戸布引ハーブ園より
Fire_finale
.
.
.
ロープウエイのゴンドラから見た神戸港、
天気が良いので大阪まで見えます。
直下が新幹線の新神戸駅です。
Ropeway
.
.
花火が始まる4時間前に行きましたので、
ロ-プウエイはゆったりと乗れました。
.
ロープウエイから見た布引の瀧。
布引の瀧
Fall_nunobiki
.
.
神戸布引ハーブ園の関連ブログ記事は
ここをクリック下さいませ。
.
.
.
.
◆=◆=◆=◆=◆=◆
.
●撮影日:2013年8月3日
●カメラ:Panasonic DMC-FX66
      (1万円ほどのコンパクトデジカメ)
絞り: 5.6(開放)
シャッター速度:1~2秒
ISO:最大1600
焦点距離:一眼レフ換算で
             150~300ミリくらいかな。
露出補正:EV補正なし
撮影モード:AUTO
.
●三脚:これは、必須
.
.
◆=◆=◆=◆=◆=◆
.
.
..
結論から言って、
コンパクトデジカメで花火を撮るのは
無理が多いと感じました。
.
.
.
1眼レフカメラで100~300mmくらいの
ズーム望遠レンズを使えば
この場所は花火を撮るのに
絶好の場所だと思います。
.
.
私が撮影した場所はグラスハウス前の
「ハーブの足湯」がある所です。
他にも、ハーブ園山頂駅近辺や、
風の丘芝生広場なども良いのではと思いました。
.
.
Fire_13
ただし、人の目に見える感じは、
上や下の写真の様に若干迫力に欠けます。
ても、ハーブ園の夜景を楽しんで、
神戸港の100万ドルの夜景を楽しんで
さらに、花火が楽しめるのですから、、。
Fire_68
.
.
.
.
■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■
.
.
.
.
典型的失敗例。
神戸海上花火大会
神戸布引ハーブ園より
Fire_52
明るすぎて花火の色がとんでしまいました。
このカメラはISO感度の設定ができるようなので
今度撮るときは、最大値を80~100にして見ようと思います。
そうすると、花火の色がきれいに出るのではないでしょうか。
.
ここから写真を撮ると、
海上で打ち上げられているのがよく分かります。
Fire_53
花火の上に浮かんで見える明かりは、
港巡りのクルーズ船のルミナス神戸2と
コンチェルト
だと思います。
Fire_75
それから、
空中の花火と海上から打ち上げられている花火の間に
点々とたくさんある明かりは
花火を見るために停泊している小さな船のものです。
すごい数。
.
.
.
■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■
.
Fire_71
.
.
公園は広いのでそんなに混雑している感じは
ありませんでした。
少なくとも私の回りは比較的にゆったりとしていました。
しかし、しかし、、
帰りのロープウエイでは行列して
乗車まで1時間ほど待ちました。
.
.
.
.
フィナーレ。
神戸海上花火大会
神戸布引ハーブ園より
Fire_87
コンピューター制御で打ち上げられているらしくて、
花火のシンクロはすごい、\(^o^)/、、。
神戸海上花火大会
神戸布引ハーブ園より
Fire_88
きれい~、、o(^o^)o
たまや~!
.
.
.

Kirakirahoshi01

.
 
付録 第86回全国花火競技大会
.
.
.
「ご提供:大曲商工会議所様」 ( 下の2枚)
Oomagari_0346b
.
実際に1~2秒の間にこんなにたくさんの花火が
打ち上がるわけではありませんから、
これらの写真は、たぶんですが、
多重露光か長時間露光で
撮影されているのだと思います。
.
ですから、コンパクトデジカメでこのような画像を
撮るのはかなり難しいと思います。
Oomagari_0451b_2
.

 Kirakirahoshi01

.
ちなみに、

記事の上で使用したコンパクトデジカメの設定を

◆絞り: 11.0
◆シャッター速度:1~2秒
◆ISO:最大100

にして写すと下の様になりました。
花火の色がでますが、
花火の暗い部分が消えてしまいますから迫力に欠けます。



大曲の花火
Fireworks681

Fireworks767


.

.

  ■□■ この記事のトップへ  ■□■ 

 

  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □

.

.

.
.

.
.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »