« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月27日 (火)

ドラゴンフルーツ(レシピ)と紅葉

.
.
近くで温室栽培をされているお宅で、
ドラゴンフルーツがなっているとの情報。
.
スーパーでも300円くらいで売られています。
が、木になっているものは見たことがありません。
早速、伺って写真を撮らせてもらいました。
.
ドラゴンフルーツ
Dragon_fruit_02
意外。
サボテンの花のように実がなっています。
ドラゴンフルーツ
Dragon_fruit_01
.
.
.
■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■
.
.


.
.
.
道中の紅葉、ハゼノキが真っ赤。
Hazenoki
.
子供の頃、豆ぞう柿と呼んでいた柿。
マメガキと言うんですかね?
普通の柿の半分の大きさ(直径で3~4cmくらい)。
まだ、熟れてないのか、鳥に食べられていません。
Kaki
.
.
.


.
■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■
.
.


.
.
家内は自分で買った果物を
私にくれることは、まず、ありません。
ところが、ある日、
「ドラゴンフルーツを冷蔵庫に入れといたから~」
ムム、ム、、悪い予感。
食べてみると、案の定、微妙な味。
ドラゴンフルーツは
一生食べなくて良いな、と思っていました。
.
ところが、
ところが、、、。
.
.
.
1ついただきました。
早速、食べてみました。
Dragon_fluit_03
.
さて、どうやって食べたら良いのかな?
色あいがすごく美しいですから、
皮を付けたまま食卓へ。
.
以前に食べたときの味は、キュウリみたいでしたから、
マヨネーズが合うはず、と思い試して見ました。
Dragon_fluit_04
.
神戸壱番館のコールスロー、
(ケンコーマヨネーズ株式会社)
これは良く合います。
.
ちなみに、
スロー(slaw)はキャベツのサラダ。
コールはクール(coolあるいは、cold)
と解されているようですが
俗説との話し。
本当はコールもキャベツという意味らしいです。
.
.
.
意外に合うのが、粒入りマスタード。
(西洋カラシ・フレンチマスタードで
カラシの種入り、ホットドッグには欠かせない)
これは、コールスローと外見は全く違うのですが、
味に似かよった所があるからではないでしょうか。
.
.
甘い。
おいし~い、(^ー^)ノ、。
.
.
焼酎(麦)にもウィスキーにも良く合います。
.
たぶんですが、辛口のワインにも合うと思います。
ドラゴンフルーツには豊富な栄養素が含まれており、
健康食品として注目されているらしいのです。
お試しくださ~い。
.
.
.
.
.

.

  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □
  ■□■パソコンお絵かきのカテゴリーへ ■□

.

.

.

.
.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

電子レンジで鬼ゆずのジャムを作る(レシピ)

.
.
.
大きなユズをいただきました。
約500グラム。
鬼ユズのジャム
Oniyuzu39
.
ミカンと比べると大きさが分かります。
近くで栽培をされておられるとのことです。
鬼ユズ(あるいは、獅子ユズ)と言うそうで、
スーパーでも売られているそうですね。
.
本当はユズではなくてぶんたん(ぼんたん)の
仲間だということです。
.
.
■□☆:*・°★:*:・☆■□
.
.
鬼ユズ全部を使うマーマレードです。
普通のユズジャムの作り方はここをクリック下さいませ。


.
.
.
しゃもじでかき混ぜながら
ゆっくりとガス(子どもの頃は炭火)
で煮込む本来のやり方からすると、
かなり常識はずれの方法(レシピ)です。
.
しかし、電子レンジでジャムを作るのは
今では当たり前のようですネ。
.
.
電子レンジの良いところは、
速い、でも、焦げつかないと言うことだと思っています。
要するにひどい手抜きですっ、。
調理時間、かたづけも含めて、約1時間半。
ミキサーのそうじに少し時間をかけました。
.
.
.

.
.
.
────────
 ■■ 材料
────────
.
ゆず1個 (500g)
  頂いたもの全部を使ったので、たまたまこの量です。
.
砂糖(三温糖)500g
  三温糖に意味はありません。
  普通の砂糖がなくなったので使いました。
  好みの砂糖でよいと思います。
.
塩 小さじ5分の1
.
水 300cc
.
.
.
.
■□☆:*:・°★:*:・°☆□■
.
.
────────
 ■■ 手順
────────
.
.
● 軽く水洗い。
  へたを取り去ります。
.
.
● 半分にカット。
鬼ユズ
■この記事の画像は画像をポイントしてクリックすると拡大図が開きます。
■開いた拡大図の外でクリックすると、 元のサイズに戻ります。
.
.
● 4分の1にして、手でしぼる。
  乱切りにするときに
  汁がこぼれるのを防ぐためですから、軽くしぼります。
  しぼった汁は種が混じるので茶こしでこします。
  汁はポン酢として使います。
Yuzu72
もちろんジャムの方に戻すのもよいと思います。

.

種は捨てます。
(普通のユズジャムの場合は、種もいっしょに煮込みます)
..

.
● 乱切り。
  ミキサーにかかりよくするためですから、適当に。
Yuzu50
.
.
● 苦みを取るために水にさらす、、
  あるいは、湯がくと良いらしいのですが、これも省略。
  苦みも味のうち、と言うことで、、。
.
.
● ミキサーにゆずと水300ccを入れて
  30秒くらい回します。
Mixer47
ガリガリとすごい音がします。
音が静かになったらOK。
水を入れないと、空回りして、ジュースになりません。
.
一度にしようとすると、多すぎてなかなかうまく行きません、
2回に分けた方がよいと思います。
.
.

● ゆずを鍋に移します。
  鍋は電子レンジ専用です。
.
鬼ユズのジャム
耐熱ボールで透明なのがあるそうですヨ。
これを鍋に使うのは、かなり便利かもしれません。
.
.
────────────────
.


.
.
● 1日目のチン。
塩と砂糖250g(用意した量の半分)を加えます。
Yuzu57
.
加熱調理時間10分、
Range67
取り出して、かき混ぜた後に、
さらに、5分加熱調理。
沸騰直前ですから、、熱いです、十分に、
十分にご注意を。
.
取り出して、かき混ぜた後に、
さらに、3分加熱調理、ふたをしません。
.
Range75
.
(調理時間は500wのレンジ換算です)
.
.
後半に加熱時間を細かく分けるのは、
沸騰して吹きこぼれるのを防ぐためです。
ジャムの粘度が上がっていますので沸騰すると、
鍋から激しく吹きこぼれます。
後半の3分はしっかりと鍋を見ながら
加熱時間を調整した方がよいと思います。
.
.
加熱強度を調整できるタイプなら
できるだけ弱くして、チンまでの時間を長くします。
.
.
.
● ふたをして、レンジの中で半日~1日放置。
  一度冷ますためです。
  寝かせるためですので、
  放置時間に根拠はありません。
.
.
.
.
───────────────
.
● 翌日、
  ふたには蒸気が結露していますので、そっと開けます。
  ふたに付いた水は当然、捨てます。
.


● 残りの砂糖250gを加えます。
  かき混ぜます。
Range63
.
.
● 2日目のチン。
.
加熱調理時間10分、ふたをしません。
取り出して、かき混ぜた後に、
さらに、5分加熱調理。
.
砂糖を加えていますので、さらに、
吹きこぼれしやすくなっています。
吹きこぼれには、くれぐれもご注意を。
取り出して、かき混ぜた後に、
さらに、3分加熱調理。
.
ふたをして30分間レンジの中で放置。
保存用ビンに移替えのとき、熱すぎないためです。
.

.
● ビンに移しかえます。
.
火傷をしない程度に熱い内に移しかえた方が
保存のためによいと思います。
.
保存用ビンは熱湯消毒はしません。
代わりに、
移しかえた後に30秒くらいチンします。
Jam78
(ビンのふたは閉めないでチンして下さいネ)
.
.

● 完成です。
.
 鬼ユズのジャム
  Jam82
.
普通のユズジャムにくらべて苦みが少なくておいしい、(^ー^)、
水分も少なくて粘度が高いです。
見た目はリンゴか梨のジャムのようです。
.
.
.

.

  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □
  ■□■パソコンお絵かきのカテゴリーへ ■□

.

.

.

Kirakirahoshi01

.

.



.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »