« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月19日 (木)

太陽の黒点 Sunspot

.
.
欧州宇宙機関のカン・ミヒャエルさん
(Mr. Michael Khan ドイツ在住)が月と太陽の写真を
送ってくださいました。

.
.

Moon_parts

.

.

太陽は日毎に撮影されていますから
太陽の黒点の動きが良く分かります。

.




.
2012年7月6日~8日
Sun_0608_july_2012 .
画像はブログ用に縮小しています。
原画はリンクをクリック下さいませ。

http://www.scilogs.de/kosmo/gallery/4/Series_06_to_08_July_2012_MK.jpg
.



.

黒点は地球の磁場や気象や地震発生にも影響をおよぼし
最悪停電などを起こすらしいのです。

.
それらのことがじわりと経済活動にも影響をおよぼす
と考えている学者もいるようです。
「風が吹けば、桶屋がもうかる」
黒点恐るべし。

.
.
太陽は現在活動期に入っており、
「いずれ大きな噴火があるかもしれない」と
カンさんは言っています。

.
.

.

7月9日
Sun_july_09 .http://www.scilogs.de/kosmo/gallery/4/1Sonne09.07.12.jpg
.2012年7月9日は通常の黒点数
(1年間の平均値)
の2倍の黒点が現れました。



.

.

7月10日
黒点と言うけれど、、、単純な点ではないんですね。
それにしてもこの黒点は大きい、でかい。
想像を絶する。
Sunspot01 

直径5万Km、直径上に地球が4個並ぶ、
もし、円周上に並べたら12個!。

この黒点なら、肉眼で見えたかも~。
今度、日食グラスで見てみヨ。


Sun_july_10 .

http://www.scilogs.de/kosmo/gallery/4/Sun%2010.07.12%20053.jpg

.
.

.

7月12日
Sun_july_12 .

http://www.scilogs.de/kosmo/gallery/4/sun_12072012a.JPG


.

.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

.

.

太陽が自転しているのを初めて知りました。
イヤ~、、自分の無知に驚きました。

.
.
黒点がどのくらいの速度で移動しているかを
計算してみました。

太陽は流動体ですから、
赤道近くは自転速度(角速度)が速く(周期25日)、
極に近い所は遅い(周期27日)そうですから
大体の数字だと思って下さいネ。

太陽の半径70万Km、黒点が赤道近くを通ると仮定します。
(10%くらいの誤差があると思います)

(70万Km*2*3.14)/(25日*3600秒/時*24時/日)
=約2.0km/秒

つまり音速の約5倍以上という
猛烈な速さで動いていることに。

.
.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

.

お月さまのクレーター

Moon_parts02
でかい隕石が落ちたんですね、クレーターの直径87km,
穴凹の広さは、だいたいですが、東京都の2倍以上。


Moon_sml

■画像をポイントしてクリックすると拡大図が開きます。
開いた拡大図の外でクリックすると、元のサイズに戻ります。

.



■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

■ この記事に掲載のすべての写真は
カン・ミヒャエルさんに著作権があります。
複写をお控えいただきましたら嬉しく存じます。

■ Copyright(c)2012 Mr. Michael Khan All Rights Reserved.
I am glad if you refrain from
the copy of photos in this article.

.

.
■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

.

.

  ■□■ 金環食の記事へ ■□

  ■□■ 欧州宇宙機関の方が撮影した金環日食 ■□

.

.
.


.

  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □

.

.

.

.

.

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

初夏の花と野草(オシロイバナ、夕化粧、待宵草、ソバ、カタバミ、)

.
.
お年寄りの方や犬を連れた方の散歩道。
初夏の野の花の写真を撮って来ました。

2012/07/08
夕化粧(ユウゲショウ)
アカバナユウゲショウ
Yuugesyou

カタバミ
Katabami00

紅白の「おしろい花」の隣に、
ピンクの「夕化粧」が咲いてて、
その近くにレモン色の「待宵草」が、、。
昔の人は風流!。

意外な発見がたくさん、、、。

.

.
近くの農業用水の溜め池からスタート。

.

.

アシまたは、ヨシ(葦)
まだ、穂は出てないようです。
Ashi01

私は「あし」の方が一般的呼び名だと思っていましたが、
「よし」も結構使われているんですね。
数日前の毎日新聞記事には「ヨシ」と表記されていました。
よし=良し、と言うことで縁起かつぎですネ。

Ashi02

秋にはこれの茎で葦ペンを作ります。

葦ペン
Reedpen

.
(下の写真は2012年11月25日撮影です)
Reed

.

.

   
.

.
田植えも終り稲も少し成長しています。
.Suiden


.

エノコログサ(狗尾草)別名、猫じゃらし。

子供の頃、これを、毛虫に見立てて遊びました。
なんでも遊びの道具になったんだな~。
休耕田一面、猫じゃらし。
こんなに群生しているのを見るのは初めて。

.猫じゃらし
Enokoro
.



.

かぼちゃ 
野生ではびこっています。
でかい葉っぱです。
白い粉を吹いていますが、予防消毒しないので
何かの病気のせいだと思います。
うどんこ病では、。

.
.Pumpkin01

蜜蜂がいました。

Pumpkin02
.





.

.

オシロイバナ(白粉花)
花に赤白の絞り模様のがあるのは初めて気付きました。
実の中におしろいのような白い粉が入っています。

.Oshiroibana

Oshiroibana02
通称、夕化粧とも呼ばれるそうで、、
ナズナの下の赤紫(ピンク )の花もユウゲショウで
まぎらわしいですね。

根っこに毒があるそうです。

.
.



ナズナ、

春の七草の一つで
ペンペングサとも呼ばれていますね。

.Nazuna
.
.Nazuna02

.


.

ユウゲショウ(夕化粧)、

なんとロマンッチックな名前。
花言葉はちょっと意外で「臆病」。

.
ユウゲショウ(夕化粧)
アカバナユウゲショウ
Yuugesyou02
3、4つ前の写真のオシロイバナも
夕化粧と呼ばれて紛らわしいので
アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)と
呼ばれることもあるようです。





■この記事の画像は画像をポイントして
クリックすると拡大図が開きます。
開いた拡大図の外でクリックすると、
元のサイズに戻ります。




.

マツヨイグサ(待宵草)、
オシロイバナ、夕化粧して宵を待つ、いいですね~。


「宵待草」と言う曲、竹久夢二の作詩なんですね。
びっくり。今、知りました。
♪¨・..。.・¨♪¨・..。 
待てど暮らせど来ぬ人を 
宵待草のやるせなさ 
今宵は月も出ぬさうな
・¨♪¨.。.・¨♪¨.。・♪

でも、草の名前はマツヨイグサが正しいようです。

.

よく似た草で、月見草がありますが、
こちらは花は白だそうです。

.
マツヨイグサを一度庭に植えたことがあります。
2m位の高さになり、50個位花をつけました。
夕方薄暗くなってから花が満開。
夜目にもとてもきれいでしたが、
翌年、庭中、待宵草だらけになり大慌てしました。
Evening_primrose

.

小川に沿って歩きます。

木陰は涼しくて、とても爽快です。
.

.
.
でかい亀が首を出しています。
昨日の雨で水が濁って良く見えなくて残念。
Tortoise

.
.
アメンボもいました。

Amenbo

.
.

ヒメジョオン(姫女苑)、
長い間、姫路苑と思っていました。
外来種でどこにでも生えていて、とにかく強いですネ~。

.
.

Himezyoon





ムラサキカタバミ

きれいな赤紫の花をつけるのですが、
これも、庭にはびこってしかたありません。
ムラサキカタバミ
Katabami02





カタバミ(片喰)、

写真中央のバナナのとがった形をしたのが種、
これを、取り除いても根っこに球根があって
茎を引っこ抜いても球根が残るのですぐにまた生えて来ます。
Katabami01





ツユクサ(露草)
一輪だけ咲いていました。
別名、月草とも、
花言葉は小夜曲(セレナーデ)とはなんとも優雅。

Tuyukusa

クズ(葛)
すごい繁殖力。.

赤紫の花が咲くのですが、まだのようです。
Kuzu01

.なぜかカエルが葉っぱに止まっています。
つるを伝ってよじ登ったのでしょうか、
何のため?

Kuzu02
葛根湯(かっこんとう)はこれの根が原料ですね。
.

.
.

.
ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)

秋には黒い紫色のぶどう状の実がになります。
根から実まですべてにかなりきつい毒があるそうです。
実はおいしそうなの食べてみたいと思っていました。

1房食べれば、大人の致死量以上のようです。
危なかった。

Yamagobou

.
次は2012年9月22日に撮影したものです。
Yamagobou02

.

ススキ
すでに、大きな穂が出ています。
7月初めに穂が開いているということは、
トキワススキかな?
Pampasgrass

.

シロツメグサ(クローバー)

とうに花の時期は過ぎていると思います。
四葉のクローバーは見つかりませんでした。

花も葉も食べられるそうですね。
おいしいらしいですので、、来年は食べて見ないことには。
Clover

.

え!、ソバの花です。

こんな所に、、、。
.Soba

.

アスパラガス
近くの方の家庭菜園、予防中、
手前はたぶん下仁田ネギ。
Domestic_garden



1本だけ取り残しのアスパラガスが。
家庭菜園と言っても腕はプロなみ。
Asparagus

..
.
.

.

ブタナ(豚菜) 別名;タンポポモドキ


数年前から庭にもたくさん生えるようになりました。
投稿時に「セイヨウタンポポ?」と書きましたが、
「ブタナ」の誤りでした。
訂正と共にお詫びします。

葉っぱがロゼット状(1箇所から放射状に広がる)
になっていることや
花の色、形はタンポポににています、が、、。

.
.Dandelion01

タンポポと違うのは、花茎が細く長い
(40cm 以上になる)ことと、
枝分かれしていることです。

Dandelion02





.

スターチスに似てますが??

名前不明、教えてくださ~い。

野草に詳しい友人の話ではスターチスでは、と。
ネットで同じ花の写真を見つけたのですが、
その方も「スターチスかも?」と、、、。
.

別名、シーラベンダー(Sea lavender) 、
花言葉は「変わらぬ心
」。
Statice

花の、暗い紫部分がガクで、明るい薄紫部分が花びら、
茎には稜がある(断面が四角)ということからして、
スターチスの仲間の可能性が高いと思っています。
下の写真は上のスームアップです。
Statice02

次のサイトにちょっと似たのが載っています。
http://www.hear.org/starr/images/image/?q=090416-5956&o=plants



.
下の写真はお店で売られているスターチスです
.Statice

.

しゅろ

しゅろに花?が咲いています。
花は黄色なので、これは、実かも。
分かったらここでまた、報告します。

普段通る時は、道を見ていますから
今まで全く気付きませんでした。
しゅろ
Syuro

.

はい、
これで、ぐるっと1周で、散歩終了、
約1キロメートル。
ちょっと汗ばんで来ました。
.

.
.


.

  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □

.

.

.

.

.

.

.

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »