« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

エノキ氷でダイエット(レシピ)

.

はやってますネ~。

エノキ氷。

超簡単ダイエット、、、
これなら続けられるかも知れませんネ。

作るのも簡単、、、私流レシピです。

.

.
.

●(1) エノキ、200gを洗わずにみじん切りにする。

Cut_mizinn
.

エノキの粉末が商品として出ているようですね。
これを使用すれば、こんな手間は要りませんね。

.

ミキサーで細かく砕くことによって、
エノキのうま味が数倍になるとのことですから、
ミキサーのある方はお使いになられた方がよいと思います。

.

●(2) 水300CCとエノキを鍋に移し弱火で30分間煮詰める。
(本当はミキサーにかけペースト状にする方が良い)

Boil

うま味成分の生まれるのは60~70℃の間だそうですから
極弱火でゆっくりと加熱する方がよいということになりますね。

.

.

●(3) ゆず味噌50gを加えてさらに、10分間煮込む。
.

ちょうど去年の柚子の皮が残っていたので、これを使用。

Yuzu
別にゆず味噌でなくてはならない理由はなくて、
これに代わる調味料なら、なんでもOKだと思います。
.

.
.
#ユズ味噌はふろふき大根用と同じレシピ#

Yuzumiso
.
10人前(作り置き用)

八丁味噌 100g
白味噌  20g
柚子の皮 2分の1個分
砂糖 100g
(ダイエットしている人は50gに減らすか人口甘味料を)
酒(料理酒) 50cc
市販の出汁パック 1袋 
(今回、卵は省略)
.
最初に柚子の皮をすり鉢で丁寧に粉にする。
電子レンジで1分チンすると、粉になり易い。


卵、酒は最後に、、。

全卵を入れる場合は、酒を30ccに
それ以外は適当、、、
とにかく、力まかせに擦る・する・スル。
.
多めに作って冷蔵庫で保存、密封なら半年はもつ。
実績では、夏期を含む
4カ月間保存できました
.
#ゆず味噌(ゆずみそ)レシピ終り#

.



.



.

.

●(4) 荒熱を取り製氷皿に入れ凍らせる。

Freeze
.
.

●(5) 完成です。

Enoki_ice_fin

夏なら、このままかじっても美味しいです。

.

料理に使うときは、1人前につき1~2個を入れる。
土手鍋、味噌汁、煮物、スープ、、なんでもOK。
毎日食べれば、キノコキトサンが脂肪を排出、
保湿、美肌効果もあり、、、とのこと。

.
.
今のところ、
私の体重はまだ、減りませ~ん。

.

.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

..

.



● 付録 ●

一般的な作り方で~す。

.

ミキサーを使用してペースト状にしたものです。
ゆず味噌を入れずに作りました。

Enoki_g_mixer

.
■上と下の画像は画像をポイントしてクリックすると拡大図が開きます。
開いた拡大図の外でクリックすると、元のサイズに戻ります。

.

●エノキ 200g
水   300cc
塩   小さじ2分の1
ユズ皮 2g (好みの量で)
塩、ユズ皮はそのまま、食べるための味付けです。

エノキ氷を料理に添加するのでしたら
入れない方がよいかも。

.

.

ジップロックに移し替えて冷凍庫で保存。

塩、ユズ皮を入れてないものは
エノキの味が強くて、このままかじるのは、
あまりお勧めできないですね。  .

Enoki_g_fin

問題は、本当にこれで、やせるのか、!?
と言うことで、、、。

いずれ、、、
報告申し上げます。

.

.

.

  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □

.

.

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

夏が行く、セミ(ツクツクボウシ)とコオロギの鳴き声

.
.

「自転車のタイヤに残りし空蝉に
伴りょ得たかと水を打ち」
 露滴

Cicada_05
Were you able to find your sweet heart ?

セミはこんな所で しなくてもと言う所でも羽化します。

自転車のタイヤはしがみつき易かったのでしょうか。

.

.

その枝は細すぎるでしょ。

Cicada_12
I think that your branch is too thin and small.

.
.
落ちる、、落ちる。

Cicada_18
I think that you are sure to fall、
shuld be falling down. 

.

ここも不安定。
横に大きい枝が有るのに。

Cicada_dgce

.
針金にとまって、よく滑らないな~。

Cicada_10
slippery、isn't it ?

.
.

何もこんな所で羽化しなくても、、。

Cicada_35
What a place where 
you emerge and fly off !

.
セミの鳴き声(ツクツクボウシ)は
ここをクリック下さいませ。

Tukutukuhboushi_snd
Cicada's cry sound
画像をクリック下さいませ。拡大図が開きます。
鳴き声の波形と音声スペクトルです。
開いた図はそれ以外の場所でクリックすると、閉じます。

 

「ツクツクボウシの声.MP3」をダウンロード
ツクツクボーシ
ツクツクボーシ
・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・
ツクンショーシ
ツクンショーシ
ツクンショーシ

.

.

.

.

コオロギの鳴き声は
ここをクリック下さいませ。

 Koorogi_snd
sound of grig  
. 鳴き声の周波数は3700Hz+-300Hz。

「コオロギの鳴き声.mp3」をダウンロード 

コオロギの鳴き声の回数と温度に相関が有るらしいです。
来年実際に計って正しいかどうか?
調べて見ようと思っています。

.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

.

.

たくさんの獲物の跡が、、。

Spider

あ^~。
遂に捕まってしまった、、!,、\(>o<)/

Cicada_24

.
.
地面に落ちた死骸は他の虫の餌になり、数日の内に、
この通り脱け殻状態に。

Cicada_20

.
.
.
.
ベランダに落ちて死んだので、
他の虫に食べられず、ミイラ状態に。
左側がニイニイゼミ、右側がクマゼミ。

Cicada_dgc

.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

.

紅葉がクモの巣に引っかかって、、。

Web_leaf
画像をクリック下さいませ。拡大図が開きます。
開いた図はそれ以外の場所でクリックすると、閉じます。

.

風にそよいで舞っています。

Leaf

.

.

暦の上ではすでに、冬。
街路樹の紅葉が美しいです。

ナンキンハゼ、、白い実から蝋を採るので
「ハゼ」と付いたそうですね。

ナンキンハゼ
南京黄櫨
Sapium sebiferum
.

.

近くの山の紅葉。
水は農業用のため池。

Autumn_tint

.

.

ヤマハゼ、この紅葉がいっとう美しい
昔は、木の実からロウソクの蝋を採取していたんですね。

子どもの頃、この木の枝は真っ直ぐで
チャンバラの刀にもってこい、
と削って刀を作ったら、体中かぶれて、
かゆくて夜も寝られず。

ヤマハゼ
Yamahaze

雨の日にハゼの木の下を通っただけでも
かぶれる人がいるそうです。

.
.

虫の鳴き声も止み、
夜空の星がくっきり、、風が肌を刺す。

クリスマスがもうすぐ。

.

.

.

.

  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □

.

.

Loading

このブログ内(サイト)の検索ができます。
[Googleカスタム検索]の
欄にキーワードを記入して、
[検索]をクリック下さいませ。.

.

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

狂い咲き、雪柳、デイジー。

.
.

秋も終りがけ、紅葉の季節に、
春~初夏に咲く花が咲いています。

.

.
.
● 雪柳。

Yukiyanagi

本来4月頃に真っ白な花を咲かせます、
葉っぱが出る前に花が咲きますので
雪が積もったように見えます。

.

Yukiyanagi_trm
.

Yukiyanagi_trm_2

紅葉の雪柳、初めて見ました。

「うらうらに ゆらりくらりの 雪柳」
「雪柳 老眼黄砂に 陽もおぼろ」
いずれも春の句。

.

.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■
.
.
● フランス菊(デイジー)とフロックステナー
.

Daisy
.
赤紫の花がフロックステナーです。
初夏に咲きます。
フロックスは宿根フロックス、
桔梗撫子、
クサキョウチクトウ(草夾竹桃)
または、オイランソウ(花魁草)と呼ばれています。

フロックスの赤紫色をフロックステナーと呼んでいるようです。
.
.

Flokstenor
秋も終りということを示すために
青ジソ(おおば)をバックに撮りました。
フロックステナーの上に二つ、
麦の穂のように見えるのは青ジソの実です。
.

.

フランス菊(デイジー)も、本来、梅雨の時期に咲きます。
,

.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

.

.
.

私の感覚では、
今年は秋が来ないまま
冬が来たような感じがします。

お花も、何か勘違いしたのでは??
.
.

.

.

.

  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □

.

.

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

野生の雑草は強い、コンクリートの上で成長

.

.
.
名前は分かりません。
高さ15cmくらい。


門柱の上のセメントモルタル目地の上で成長、

実まで成らせています。
.
実はヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)に似ています。
もしそうであればソラニン(じゃがいもの芽にある毒)
という神経毒を含んでいるそうです。
ジャガイモ、ホオズキ、ナスの仲間だということです。

クリックすると、拡大図が開きます。
Monn_2

.
水も土も無い所で、
恐るべし、
このがまん、、、
辛抱強さ

感心しました。
.

.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■
.

.

同じく、名前が解らないけどすごい雑草。
たぶんですが、ヒメツルソバ
だとすれば、グラウンドカバーに使われているようです。


.

a flower on Asphalt

.

アスファルトとコンクリートの目地の間で
雑草とは思えない
可憐な花を咲かせていました。 .

.

a flower on Asphalt trm

数日後に道路の改修工事。
当然、、きれいになくなっていました。
どんな過酷な自然にも耐えて来たのに、、、、。

(>_<)
.
.a flower on Asphalt2

.

.

スミレの記事はここをクリック下さいませ。

スミレ草
Violet 

このスミレも、ヒメツルソバと同じようにアスファルトと
側溝のコンクリートの目地に沿って咲いていました。

.

.

 

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

.
.

しかし、


世界にはもっとすごいのがありました。
.
.
ナ、ナ、ナンジャ、これは、、。

ガジュマルの木らしいですネ。

Ta_puohm.
Buddhist temple of World Heritage in Cambodia. 
It is near Angkor Wat.

.

自然の力、生命力、万歳。

\(◎o◎)/!

.

.

.

  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □

.

.

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

蓮(ハス)の花の折り紙

.

蓮の花の折り紙と言いましても、
紙でなく、本当の花びらを折るのですから
ちょっと驚きます。

.

.

下は水に浮かべた蓮の花。

.

Lotus01

.

 いったいどうなっているのか
一枚だけ折った花びらを延ばしてみます。

Lotus04

.

花びらを1枚ちぎるとこんな形になっています。
Lotus05

.

. 少しだけたたむと、、、.

Lotus06

.

完全に折りたたむと下のようになります。

.Lotus08

.

これが、たくさん水に並んで浮かんでいるのは、
美しさ、荘厳さを合せたような不思議な風景です。

Lotus09

.

蓮の花の記事は次にもあります。ご覧下さいませ。

蓮(ハス)の花と実

蓮(ハス)の実を食べて見ました。

.

  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □

.

.

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

アートハイキング ART HIKING

.
友人から、イベント・展覧会の案内をいただきました。
シリーズで開催されるようですので、
どうぞ、ご参加下さいませ。

.
──      ──
ART HIKINGはアートと来場者が
ワークショップを通して融合する参加型フェスタ。
『ハイキングに出かけるようにアートを愉しむ』
をコンセプトに、
絵画、音楽、工芸、身体表現などが
複合的に交差して新たな交流体系を生み出す!!

.
Art_hiking
. 画像をクリックすると、拡大図が開きます。

.
.
.
■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

.

.  ● お問い合わせ
ホームページは下をクリックください。
http://landscape-0.jimdo.com/
.
メールは下をクリックください。
http://landscape-0.jimdo.com/contact/

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

.

  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □
.

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »