« 西田洋一郎展・芸術センター記念受賞作家展 | トップページ | アートハイキング ART HIKING »

2011年11月30日 (水)

ココログ マウスでお絵描き その9
立体視図形を作る。

ココログ(ブログ)に関係なく
パソコンお絵描きをする場合は、
ここあるいは、ここををクリック下さいませ。

フリーソフトのダウンロードや
野菜の描き方等の記事です。


.

.
■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

それでは、
ココログのお絵描きツールを使って、
簡単な立体視(3D)の画像を作って見ようと思います。

.
マウスで描ける簡単な図形ですので、
皆さんも作って見て下さいませ。
結構、不思議!でおもしろいです。

.
一説に、立体視は目にも脳にも良いと言う話もあります。

.

平行法で見ると廊下の様に見えると思います。 

.

───────────────

.

■ 「ココログお絵描き」が初めての方
http://roteki.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-eba8.html#attention





.

■ お絵描きツールの使い方の基本的なことは
ココログ マウスでお絵描き その1
をご覧下さいませ。

 マウスでお絵描き その1へ

■ 今回の描画は、
「ココログ マウスでお絵描き その5」
の額縁を作れる方なら、すぐに描けます。
.


■ 立体視に関しましては、kimさんが大先輩です。
ブログはここをクリック下さいませ。

.
■ 立体視の簡単な説明はここをクリック下さいませ。

.

.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■
.

.

それでは、始めます。

.

● ココログ作成画面の
メニューバーのアイコンIcon_2をクリックして、
お絵描きツールを開きます。

.

● レイヤー1に下書き線を入れます。
ツールバーの「直線」Line を選択します。

「45°単位:」の後ろの「□」にチェックを入れます。
直線を引くと垂直、水平、45°あるいは135°に
きちんと合せてくれる機能です。

矩形rectangle を選択します。
同じ大きさの矩形(四角形)を2つ描きます。

中の四角形は同じ大きさで、
かつ、画面上での高さも同じでなくてはなりません。

下書き線を入れます。
塗り潰しで色を入れます。

.

● レイヤー2に左側の矩形を描きます。

塗り潰しで色を入れます。
左右の矩形の
対応する場所の色が
同じであることが大切です。
Cocolog_oekaki_2011_11_30_14_29 .
.

.

● レイヤー3に右側の矩形を描きます。

中に描く矩形が右に移動するほど
立体視画像の遠近感が大きくなります。
色を「塗り潰し」Paint_allで入れます。
左右の矩形の対応する場所は、
必ず同じ色を入れます。

色は、「色履歴:」から取るか、
スポイトで、描いた絵の中から取ります。

.

● Upload 
レイヤー1(下書き)を表示しないようにして投稿します。
  

立体視画像完成です。

Cocolog_oekaki_2011_11_30_14_38

下は投稿時のお絵描きツールの状況です。
クリックすると、拡大図が開きます。

.

.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■
.
.
この記事中の図形は
交差法でも、平行法でも、見ることができます。


交差法では、中の四角形が、浮き上がって見えます。
平行法では、中の四角形が、奥の方に見えます。

.
.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■
.
.

どうしても、立体視できない方へ。
.
.

実は私も、交差法ができないんです。
立体の像を結んでも安定せずに、
すぐに壊れてしまいます。
と言うことで、平行法で立体視をしています。

.

■■ 以下は平行法で見るときの要領です。

.

● 立体視は、できるだけ画像が小さい方が、し易いです。
大きい画像はブラウザ(Internet Explorer)で画面を50%くらいに縮小して見るとよいと思います。

.
.
● 画像にうんと顔を近づけて、
画像がぼやけた状態でしばらく見つめます。
画像が下の図の様に見えだしたら、もう少しです。

Cocolog_oekaki_3no

.
真ん中の画像がだんだん大きくなって、
下のようになったときに、
真ん中の画像が立体画像に見えます。

Cocolog_oekaki_3ok_sml

立体画像がぼんやりと見えだしたら、
ゆっくりと後ろへさがるとピントが合ってくると思います。

.

● 老眼鏡をしている方は、
最初のうちははずした方が、立体視し易いと思います。

● 両眼の位置を水平にするとともに、
画像の上辺も水平に保つことが大切です。

(両眼を結ぶ線と、画像の上・下辺が平行であること)

どちらかが傾いていますと立体視はできません。

● 視線が画面の中央にあり、
かつ画面に垂直であることも大切です。

画面が傾いていますと立体視はできません。

● ノートパソコンの場合は、
窓辺へ持ち出して、画面を垂直に立てます。
パソコンの上辺から外の遠くの風景を眺めて、
そのまま、
そっとパソコンに目を移します。

その時に、画像がぼやけた状態なら達成間近です。
もう一息。

その状態で、しばらく見つめます。
やがて、ピントが合ってくると立体画像が浮かびあがります。

happy01. やった~。

.

.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

.

個人差が有るようで、
こうすればすぐに上達すると言う方法が見つかりません。

● 上の方法も、
遠視や、老眼の方にはあてはまると思いますが、
近視の方にはあてはまらない部分があると思います。

参考までに、左のサイドバーのマイフォト
「立体視 3D」をクリックするか

ここをクリックしてみて下さいませ。

.

─────────────────────

.


.

ついでに、
吹き出しを立体的に見えるように入れて見ました。

吹き出しの入れ方はここをクリック下さいませ。

Cocolog_oekaki_2011_12_07_20_10 .

さらに、ついでに、もう一つ矩形を追加したのを作りました。
(これは、ココログのお絵描きツールではありません。)

立体視すると、矩形のブロックが4つ見えて、
内側の2つが立体的に見えます。

立体視画像
ハートが手前に浮き上がります。

.

.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

.  立体視画像 平行法

立体視画像

京都 祇園の舞妓さん

画像をクリック下さいませ。
立体視画像のアルバムへリンクされています。

立体視できない方は、
赤青メガネ用の立体視画像も入っていますので、ご覧下さいませ。

.

     ■□■□■□

マウスでお絵描きの Index

その1  リンゴを描く   円を描く 
      言葉の定義と注意事項  QandA      

 「ココログお絵描き」が初めての方

その2  レイヤーを使ってバックを描く

その3  かじったリンゴを描く

その4  レイヤーを合成する

その5  キューピットの矢を描く

その6  落ち・・吹き出しを入れる 文字入力設定

その7  コネタマを使って記事を投稿する

その8  ブログはないけれど、お絵描きしたい

その9  立体視図形を作る

    ■□■□■□■

..

.
  ■□■この記事のトップ  ■□
  ■□■マウスでお絵描き その7 ■□
  ■□■マウスでお絵描き その8  ■□

  ■□■マウスでお絵描き その1■□

.  ■□■トップ(Top page.Index)■□

  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □

.

.

.

|

« 西田洋一郎展・芸術センター記念受賞作家展 | トップページ | アートハイキング ART HIKING »

パソコンお絵かき」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208850/53371262

この記事へのトラックバック一覧です: ココログ マウスでお絵描き その9
立体視図形を作る。
:

« 西田洋一郎展・芸術センター記念受賞作家展 | トップページ | アートハイキング ART HIKING »