« ココログ マウスでお絵描き その3
かじったリンゴを描く
| トップページ | ココログ マウスでお絵描き その5       キューピットの矢を描く »

2011年9月27日 (火)

ココログ マウスでお絵描き その4
レイヤーを合成する。

.
.
ココログのお絵描きツールには、
レイヤーを合成する機能はありません。

どうしても、レイヤー4が欲しくなりました。
レイヤー2、3を合成しようと思います。
.
.
これは、裏技になってしまいますので、
お勧めはできませんが、、、、、、、どうしても、
の時はお使い下さいませ。

=

──────────────────────────
.

方法は2つ。

■□■ ●(1) 別のお絵描きソフトを使う。

.
ここの方法でレイヤー毎に保存します。
、、、と言っても、、、、
保存するときにレイヤー機能は消滅しますから、
レイヤー復元機能のあるソフトが必要になりますね。

なんとか、工夫をして保存の後、
別のソフトで続きの作業をする。
でも、その結果をココログのお絵描きツールに取り込めませんから
レイヤーを多数使用する時は、ココログのツールは使わない、
と言うことですネ。

.
.

■□■ ●(2) 再度描く

レイヤーの中で一番簡単に描き直せる絵を
別のレイヤー上に再度描きます。
今回はこの方法で行きます。

. .

──────────────────────────

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

この記事は
ココログ マウスでお絵描き その1」の続きです。
「その1」からご覧いただけましたら嬉しく存じます。

.

言葉の定義や注意は、
ここをクリック下さいませ。

.

●絵の上にマウスをのせると説明がポップアップします。
●この記事中にある、フリッカーの「投稿する」
 Save
保存する
をクリックすると投稿時の

お絵描きツールの状況が開きます

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

.
.

──────────────────────────

.
それでは、始めます。

.

ココログ記事作成画面のメニューバーのアイコン
の「お絵描き」Icon_2をクリックして
お絵描きツール(お絵かきパレット)を開きます。

「復帰」Get_buck をクリックして前に描いたリンゴを
キャンバスに取り出します。

リンゴのかじった部分を描き加えます。

.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■
.
.

. .

今回は予定に無かったことを始めてしまいましたので
レイヤーが不足するハメになってしまいました。
できるだけ、計画的に描かないといけませんネ。

.
.
合成する、といいましても、
1つのレイヤーの描画を消すことになります。
簡単に描けるレイヤーの絵を
他のレイヤーの上に再度描くことになります。
.
.
ここでは、レイヤー3をレイヤー2の上に再度線描きします。
せっかく描き直すのですから、前と同じではおもしろくありません。
.
.
遠景バックと近景バックを2ストロークに分けて描きます。
遠近感を出すために、遠景(画面上部)の線はぼかして、
少しだけ細くしました。

下はレイヤー2、3の描画が残っている状況です。
バックのレイヤーが2つ重なって
線がゴチャゴチャしています。

「投稿する」 クリックすると
現在のお絵描きツールの
状況が開きます。をクリックします。

レイヤー3を「消しゴム」で消します。

レイヤー3を「消しゴム」で消した所です。

バックの線がすっきりしたと思います。

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■
.
.

.
それでは、かじった部分の加筆を続けます。

.
.
下は影の色を選ぶ時の画面です。

Pick up collor of an apple_shadow
画面をブラウザで200%に拡大して描いています。

今、空きになったレイヤー3を一番上に移動します。

色を選ぶときのポイントは
「前に描いた色をまずは選ぶ」、
と言うことです。
「線の色;」の後ろの、「□」Squareをクリックして
パレットを開くと、前に選択した状況が残っています。
もし、残っていない場合は、「スポイトツール」で
描画した部分か、「色履歴:」から選択します。

.

.

.
後は、少しずつ色の明度・彩度を変えながら描く、
と言うことになります。
.
.

レイヤー3に描いています。

下のようにリンゴの赤い部分にはみ出しても
気にすることはありません。

「投稿する」 クリックすると
現在のお絵描きツールの
状況が開きます。をクリックします。

Tool_03

リンゴの赤い部分に線がはみ出しても
気にすることはありません。

.

消しゴムで消せば、ハイ、この通り。.

不要な線を消しゴムで消せば、
リンゴの赤い部分が復元されます。

これから後は、少し細かくなります。

.

.

Internet Explorer8以降でしたら、
画面を200%拡大して描くとよいと思います。

マウスで十分描けると思います。

細かい部分はマウスをカチカチとやって
点描の様にすると、描き良いかも。

.

Pen ペンは
タイプ: ぼかしPype2
不透明;50~80%
太さ; 3px
くらいがよいと思います。

色履歴:は色の上でクリックするだけで
色を筆Penに付けることができます。

色履歴:にたくさん色を選んでおくと
スポイトで吸い取る手間が省けます。

バックのレイヤーをはずして「投稿する」をクリックします

かじったリンゴ
かじった部分はレイヤー3に書かれています。
バックをはずして「投稿」しています。_

バックを入れて「投稿する」
クリックすると
現在のお絵描きツールの
状況が開きます。をクリックします。

マウスでお絵描き
「かじったリンゴ」

完成です。
さらに、これに
何かを追加します。

.

かじったリンゴはこれで、完成です。

. .

まだまだ、、続きます。

■□■ お絵描きの続きを読む ■□■

■□■ 前の記事に戻る ■□■

.

  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □
  ■□■パソコンお絵かきのカテゴリーへ ■□
.

Tool_02

Neta_029_cocolog_oekaki_2011_09_2_3

Neta_029_cocolog_oekaki_2011_09_2_4

.
.

|

« ココログ マウスでお絵描き その3
かじったリンゴを描く
| トップページ | ココログ マウスでお絵描き その5       キューピットの矢を描く »

パソコンお絵かき」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208850/52843400

この記事へのトラックバック一覧です: ココログ マウスでお絵描き その4
レイヤーを合成する。
:

« ココログ マウスでお絵描き その3
かじったリンゴを描く
| トップページ | ココログ マウスでお絵描き その5       キューピットの矢を描く »