« アユ(鮎)の描き方 絵手紙風 | トップページ | 絶滅危惧II類指定 オニバス »

2010年10月 3日 (日)

ブドウの病害虫

..

ブドウの病害虫

ブドウトラカミキリ、ブドウスカシバ、
ブドウスカシクロバ、スズメガ、
芋虫、コガネムシ、晩腐病、うどんこ病

.
.

3年前に日除けを兼ねてベランダにブドウを植えました。
順調に生育、実が成ったのですが、、。
今年はとんでもなく色々な病害虫が発生。

●(1) 葉っぱが枯れる。
●(2) 枝が枯れる。
●(3) 実が成熟しない。
●(4) 葉っぱを食われる


とひどい状況になりました。

.
.
.

ブドウの描き方は下をクリック下さいませ。
    ブドウの描き方

.

各項目は次のリンクをクリック下さいませ。
● スズメガ
● ブドウスカシクロバ
● コガネムシ
● ブドウスカシバ

.

.

.

.

  ■□☆:*:・°★:*:、・☆■□

Loading

「Googleカスタム検索」の欄をクリックして
検索キーワードを入力してください。

マイフォトのアルバムを含めて
このサイト内の検索ができます。

  ■□☆:*:・°★:*:、・☆:■□

.

.

.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

.

.

● 雨よけの「おおい」

.

ブドウの栽培をしている友人から、

「屋根状に雨よけのおおいをした方が良い」
と教えてもらっていたのですが、、、。
容易なことではないので放置していました。
.
.
今年になって、「おおい」の大切さが身にしみました。

下は「おおい」のない部分。
葉っぱが枯れてしまい、実も生育しません。

Budou_ha02

下はおおいのある部分。
10月になっても葉っぱが青々としています。

Budou_ha01.

.
● それから、袋がけも必須ですね。
  袋がけしないものは、病気になったり、
  虫に食われたりします。

袋は、専用の紙に防水加工をしたものが
ホームセンターにありますが、
雨のときに配達される、新聞を包んでいるビニール袋が
ちょうど良い大きさで、重宝です。

袋の底を少しだけ破って通風を良くします。

.

.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■



下の写真は病気なのでしょうか。
それとも、30年ぶりの暑さにやられたのでしょうか。
枝についたまま、干しぶどうになってしまいました。
かじって見ましたが、カビ臭くて甘さは全くなく
とても食べられません。

 

  Hoshibudou02

下はかろうじて食べられるまで大きく成熟したもの。

  Grape_01

下の写真の様にちゃんと食べられるまで
成ったのは1割ほどでした。

.

  Grape02
巨峰とは名ばかりで小さい、でも、味は良かった。





さらに、さらに、
下も病気のせいだと思っています。
実が半分に割れています。
Grape_sick

Grape_sick02 

予防は発芽直前にベンレート散布が有効の様です。
散布をしだして、以後は発生しなくなりました。

.

.

 

  ■□■この記事のトップへ■□


.

.
.


■□■
☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

  

   
● ブドウスカシバ
.

成虫は蜂と区別が付かないほど似ています。
体長3cmくらい、胴に2本黄色の横縞があります。

ぶどう 病害
ブドウスカシバ
Budousukashiba

5月上旬から羽化が始まります。

幼虫が枝の中で食い荒らし、
その部分の枝は褐色になってふくれます。
下の写真の白い虫が幼虫です。

ナイフで枝を切って針金を挿入し、
突き刺して駆除しました。
下の写真くらい切っても枝は枯れません。

今は、どの様な状況で潜んで居るのかが分かりましたので、
糞の排出口を錐で少しだけ大きくして、
針金をつっこんでで駆除しています。

Budousukashiba_youc

. 

ブドウスカシバの脱け殻

Nukegara_2

枝から糞が排出されますので、
地面を見ると幼虫のいる所が分かります。

Budousukashiba_fun_2

家庭園芸用スミチオン乳剤
9月(収穫後)と春の発芽前に散布。
枝には刷毛で塗っています。
展着剤としてダインを1リットル当り数滴加えています。
展着剤は散布薬剤を虫や葉につきやすくします。


.

ナイフで枝を切った傷跡は2か月位すると
樹脂が覆って修復されます。
しかし、切り過ぎると、そこから先の枝は
枯れてしまうこともあります。

糞を排出する穴を錐で少しだけ大きくして、
そこから針金を入れて突き刺して駆除しています。
針金の先をU字型に折り曲げるとうまく挿入できます。

Zyushi

Sukashiba0

Sukashiba1

Sukashiba2

これは、子供、体長2cm位になります。

  ■□■この記事のトップへ■□


.

.
.

.

.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

 

.  ブドウトラカミキリ

ブドウトラカミキリは枝に侵入しても、
枝は膨らみませんし、糞は外に排出しないので

見つけるのは、枝が褐色に変色した部分を
頼りにするしかありません。

若いと枝が緑色ですので、分かりますが、
古い枝は分かりにくいです。

侵入した枝の部分から先が枯れてしまうこともあります。

葉っぱがしおれかけてきたら要注意です。

家庭園芸用スミチオン乳剤
9月(収穫後)と春の発芽前に散布。
枝には刷毛で塗っています。
.

.

.

.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

  葉っぱに白い斑点。

うどんこ病なのでしょうか。病名不明です。

Hanten

.
.

症状が出てあわてて薬剤を散布しました。
完全には防げませんでしたが
広がるのは阻止できました。

予防の時期が大切な様です。
発芽直前にベンレート水和剤
石灰硫黄合剤の混合液散布が有効の様です。

ただし、
混用をさけるように注意書きされたものもありますので、
希釈液どうしを混ぜ合わせるということと、

速やかに使い切るということだと思います。

.
.
.


■□■
☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

  .

  
    ● スズメガ

スズメガは、ブドウの害虫No.2にも載っています。
ここをクリック下さいませ。  

緑色のと褐色のがいます。
最初は緑色のが、
1日で褐色に変わったのかとびっくりました。

眼紋を腹部に持つのでビロードスズメガかも。
保護色で、なかなか、見つかりません。
3mm~5mmの俵状の黒い糞が地面に転がっていますので、
それを手がかりに捜します。

Fun

下の写真のどこにいるのか分かりますか?

.

Suzumega
スズメガの幼虫

Imomushi02

.

Suzumega2

でかいのがいました。.

スズメガの幼虫
駆除には、オルトラン粒剤または、
オルトラン水和剤が有効のようです

スズメガは、ブドウの害虫No.2にも載っています。
ここをクリック下さいませ。  

.

.

  ■□■この記事のトップへ■□


.


■□■
☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

   ● コガネムシ

コガネムシが葉っぱを食べるようで、、、
手で駆除しています。
長さ5~8mm、黒くとがった細い糞が落ちていたら
たぶん、コガネムシがいます。
Kogane_fun
右の黒い点は蟻です。

 

地中の幼虫にはオルトランの顆粒が効果が有るそうです。
パラパラとまくだけで良いですから手軽です。

Kogane_s
葉っぱが葉脈を残して、ボロボロに。

Kogane01 

Kogane_0002

.

  ■□■この記事のトップへ■□


.

.

.


■□■
☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

   ● ブドウスカシクロバ?


フサムシはクモの巣状の糸を張るようなので違うと思います。
ブドウスカシクロバかな???
そうだとすると毛に毒が有るそう。

幼虫を見る限りはブドウスカシクロバだと思います。

葉っぱに点々と穴が空いて、、、、。

律儀にテリトリィを守って一枚の葉っぱに1匹、
葉っぱの裏側にいます。
大きいので体調1.5cm。
とにかく、手でつまんで殺しています。

Gaicyuu05

Kuroba_youcyu

茶色のもいました。
緑色のが変化するのでしょうか?

Kuroba02

たぶん、下がブドウスカシクロバの成虫では?
ブドウスカシクロバ
Budousukashikuroba

撮影 2012年 5月24日 羽化したばかりの様子でした。

5月上旬から羽化が始まるようです。
ブドウスカシクロバ
裏側
Budousukashikuroba_buck

.

予防は、
家庭園芸用スミチオン乳剤

9月(収穫後)と春の発芽前に散布。
枝には刷毛で塗っています。
.

名前は不明です。
下のような蛾もいました。

Kuroba

Ga

.
下は貝殻虫だと思いますが、、。
半分に切っても中が赤く無いのですが、?
別の種類でしょうか?

Kaigaramushi
Kaigaramushi02
.
.
.

■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

.

● 最後にゾウムシ(象虫)

実や葉をかじるらしいので、
見つけしだい駆除しています。

Zoumushi

.

.

.


■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■

.

  2011年6月下旬。

Budou

去年とは大きく異なり、ブドウは順調に生育。
ブドウ
巨峰
Grape
発芽前の予防が効いたようです。

でも、油断は禁物。

  ■□■この記事のトップへ■□


.

.

  ■□■トップ(Top page.Index)■□
  ■□■投稿記事トップページへ■□
  ■□■水彩画のカテゴリーへ■ □
.

|

« アユ(鮎)の描き方 絵手紙風 | トップページ | 絶滅危惧II類指定 オニバス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208850/49638838

この記事へのトラックバック一覧です: ブドウの病害虫:

« アユ(鮎)の描き方 絵手紙風 | トップページ | 絶滅危惧II類指定 オニバス »