« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月 2日 (火)

志染町「窟屋(いわや)のヒカリモ」

.

.

志染町「窟屋(いわや)のヒカリモ

洞穴の水面が金色に光って見える兵庫県三木市志染町の「窟屋(いわや)のヒカリモ」。

ヒカリモは、球形の単細胞生物で、黄色をしています。
大きさは数百ミクロン位ではと思います。
それが水面に広がって幕を張ったように見えます。
自分で発光するのでなく、水面に当たる光を反射して光ります。
ここの「志染(しじみ)の石室」がいっとう有名。

Sekishitu

よく光っているのを見るには、午前中がお勧めだそう。
雨が降ると数日間は見られなくなると言うことでした。

早まった窟屋の金水はここをクリック下さいませ。
http://ekojin.com/?p=2104
地図はここをクリック下さいませ。
http://maps.google.co.jp/maps?q=34.7928,135.04+%28%E5%BF%97%E6%9F%93%E3%81%AE%E7%9F%B3%E5%AE%A4%29&hl=ja&ie=UTF8

Hikarimo
窟屋のヒカリモ

2011年5月23日現在、よく光っているそうです。

後、1か月位は大丈夫な様です。

.   周りは、とてものどかな田園地帯。

ヒカリモのすぐ近くに、野ウサギがいました。
カメラを近づけても、一所懸命に餌を食べていて、逃げません。
チラッとこちらを見ました。

Usagi_2

文化遺産としても貴重な眼鏡橋も近くに有ります。

車なら、「ヒカリモ」の駐車場から5分くらいの所。

淡河(おうご)疎水の御坂のサイホン橋のブログはここをクリック下さいませ。サイフォンのすごさが書かれています。
http://www.ayati.com/cycle/ogososui.htm

Hashi_2

Map 地図は左をクリック下さいませ。

.       ■□■ トップページへ■□
   ■□■投稿記事トップページへ■□
   ■□■水彩画のカテゴリーへ■□

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »