« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月18日 (月)

わ~、また当たった!!!

  

               わ~、また当たった!!!

大当たり!

 近くのスーパーヘバイク(50cc)でお買い物、終わって、
駐車場を出ようとしたら、乗用車が入ろうとしてこっちへ向かってやってきます。
こっちへ向かって来る、こっちへ来る、こっっっちちち。。。。。。。。。

。☆.*: ドッカ~ん 。☆.*: ヒラリ・・・・・(バイクから飛び下りた音)
生きてて良かった!

「見たことか えんま様 近くまで来てる」・・・・・・・(妻より)
「当たり年 クジに車に 食中毒」 露滴

              ..

..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川柳、俳句。。近作愚作20題

ここ、3カ月の近作、
何もかもひっくるめて、メモがわりに掲載

ポインターを絵に乗せてクリックすると拡大のページが開きます。

Cerrybrog_3 「新緑や 雀の眼には サクランボ

Holebrog_2 「花起こし トトロが来たか 屋根に

「ポカポカの 風ほほを過ぎ 雪柳」 
「春の雨 濡れてもいいっか、の 暖かさ」
「戻り冬 フローリングの上 爪先立ちて」 
「ピーヨロロ 芝の上 鳶の影ゆく」

「ぶち当たり 一度引いて と言われても 引くに引けない 恋の花道」
「じらされて 待ちわびて咲く 花に似て 君の心ぞ 計るすべなし」   
「花咲きて 子供旅立ち 箸洗う さみしくもあり うれしくもあり」
「主婦業は 雑用係と 見つけたり」。。。。。当方筋金いり、主婦業。
     
「花吹雪 恩師の啓示 胸に姫・・・チガウ・・秘め」 
「啓蟄に 恩師の啓示 胸にだき」 
「雪柳 老眼黄砂に 陽もおぼろ」
「春なのに 小春日和の 手弁当」 
「うらうらに ゆらりくらりの 雪柳」 

「円らなる? 君の瞳に 住みたくて」
「紅バラの トゲより怖い 妻の爪」
Thunder 「朝一番 
春雷と紛う 妻の声」
。。。。。。
いつまで寝てんの!!!

  
「愛し子や 立てば歩めの 親心」〔詠み人知らず〕
「世の中 そんなに甘くないゾ!!!」。。。。アッ どこからか天の声。
「甘えん坊 80過ぎても おんぶ・だっこ」 
「甘えるんじゃない!!!」  。。。。。。アッ、また天の声。

「ブログにも 孫の手ほしや あ~はかゆい」
NIFTYさんのブログ自体が動かなくなっちゃった。
ブログのソフトを壊しちゃったかな?
「壊すのは 自分のだけにね、と ハッカーより」
「とりあえず、のあとは〔ビール〕と 誰決めた?」

ポカポカ天気、ベランダでタバコをすってルンルン(このことば古いのかな?)
では、、、春だ、天気だ、タバコが美味い。(もっとオジン)
「梅咲きて 目白待つ日々 
紫煙立つ」
「こら~、タバコやめろ~!」・・・・・・・・・・・・(妻より)

.          ■□■トップページへ■□ 

      ■□■水彩画のカテゴリーへ■□
          ■□■パソコンお絵かきのカテゴリーへ■□

.

..

..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

水彩画  帆船

.

.

.

.

 

.

.

 

左サイドバーにあるマイフォト水彩画 にも
水彩画が有りますので、そちらも御覧くださいませ。

.

簡単お絵描き、「フロックスの描き方」(ホームページ)を
クリックしてみて下さいませ。
簡単お絵描き ひがんばな」(ブログ)も見て下さいね。

ココログ マウスでお絵描き」はここをクリック下さい。

.

.

.

 . .

上高地 
大正池に写る穂高連峰風景画のスケッチ場所の代表格、
上高地・大正池です。

ここをクリックすると
油絵で描く上高地のページが開きます。

ポインターを絵に乗せてクリックすると
拡大のページが開きます。
開いた拡大図の外でクリックすると、
元に戻ります。

帆船 日本丸神戸港を出航する日本丸です

ここをクリックすると
油絵で描く帆船絵画のページが開きます。

帆船 日本丸

大山 ぶな林

大山のぶな林に雪の舞う風景です。
色紙に描いた絵です。

右サイドバーのマイフォトにも
大山の絵が有ります。

大山 ぶな林 上の色紙の上から4分の1部分の
拡大図です。

粉雪の舞っている様子が
良く分かると思います。

.

.

・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°:・

                ■□■トップページへ■□
      ■□■水彩画のカテゴリーへ■□

..

   .

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »